Home Shop Guide Contact OnlineShop

愛知県名古屋市緑区潮見が丘2−35−1
TEL 052−846−3365

Open 10:00 - 18:30  Close 月曜日

犬猫何でも相談 犬猫食事サポート いろんなお話 ちょっとだけオリーブの言い分 取扱商品

 オリーブのいろんなお話
その@ 核酸って? そのA 核酸の合成 そのB 核酸と病気 そのC 核酸と癌 そのD 役立つ核酸
その@ 核酸って?

核酸は、病気をきっかけに始められるケースが多いんだけど、
ホントは、『そうなる前からはじめて欲しい』って・・・いつも思っています。

核酸を『毎日コツコツ飲んできた体』と『そうでない体』では、
未来に大きな違いが生まれるの。

ここで科学的なデータを並べて説明するわけにいかないけど、
これは、たくさん実感してきたから自信を持って言えるんです。

犬猫達の為に考えてくれたら、嬉しいです。




体は、受精卵というたった1個の細胞からはじまるよね。

この1個の細胞が、何度も何度も

細胞分裂 を繰返し、増殖 して 体は完成! これが成長だよね。

そして完成した体は、常に

傷ついた細胞を修復したり、 をして保たれる。
古い細胞を新しい細胞へ入替え
これが新陳代謝だよね。

体は、常に新陳代謝を繰り返して維持が出来るんだね。

この成長と新陳代謝で無くてはならないのが核酸なんです。

まとめ

核酸は、ざっくりいうと細胞の中にある
DNARNAを合わせた呼び名なんだ。

遺伝子本体そのものを構成している“重要”な成分なんです。

DNA体の設計図といえる遺伝子です。
RNADNAの設計図通りに各細胞の元となる蛋白質を作ります。


核酸は、体で作られるけど
成長して体が完成する頃から合成量はグッと減っちゃいます。
ほら、二十歳を過ぎてちょっとすると、お肌の曲り角っていうでしょ。
核酸減り始めた証拠よね。

成長が終わると・・・残念だけどあとは老化していくのです。
老化は止められないけど、出来るだけ緩やかに下っていきたいね。

そして、更に中年期に入る頃には、ガクッと急激に減っちゃいます。
しみ・しわ・くすみを感じたら・・・・
核酸がガクッと減った証拠かもね。

核酸量が減る事は、新陳代謝の低下を意味します。
元気な細胞に入れ替えたり修復したりしにくくなるんだ。
・・・それが老化につながる。



核酸の合成量が減ると・・・老化につながる。

でも・・・それだけじゃないんだ。
核酸が足りなくなる
新陳代謝がうまくできなくなる
傷ついた細胞や古い細胞が増える
間違った細胞が出来る
体調不良や病気につながる
核酸が足りない状態が続く
病気の進行・体調不良の悪化

それでも私達はまだマシ。
それは食事から核酸を摂る機会があるから。

でも犬猫達のフードという当たり前の食事事情では、そうはいかない。

ただでさえ足りなくなるのに、ずっとフードだけ食べてる子は、
残念だけど核酸を補給する機会には恵まれない。
総合栄養食の落とし穴だよね。
これは、総合栄養食のフードには足りないものがいっぱいあって、
核酸もその一つなんだけど、
そういうフードだけ食べ続ける事が、健全な体つくりに
支障をきたしている。というオリーブ的な考え方ね。

今の犬猫達に病気が多いのには、それなりに沢山の理由があるけど
核酸の不足・細胞のパワーダウンは大きく関連しているのです。

だから、病気の時に核酸が求められるのに納得ですね。

そのA 核酸の合成へ

オリーブのお薦め
核酸栄養補助食品  
  ドクターのり子のサプリメント


宮野のり子獣医師の
動物用核酸栄養補助食品
Dr.Noriko 地天泰
ニューヌクレオエンジェル
 N&A300 N&A1200
Dr.Noriko
ニューエンジェルセブン
Copyright (C) 2016 Olive. All Rights Reserved.