オリーブは、名古屋の住宅街にある
犬猫の元気とあなたの元気 を応援する小さなお店です。
元気で笑顔の毎日にオリーブをお役立て頂けましたら幸いです。














その@
核酸って?
そのA
核酸の合成
そのB
核酸と病気
そのC
核酸と癌
そのD
役立つ核酸

その@ 核酸って?

核酸は、病気をきっかけに始められるケースが多いのですが、
ホントは、『そうなる前から』って・・・いつも思っています。

核酸を『毎日コツコツ飲んできた体』と『そうでない体』では、
未来に大きな違いが生まれます。
ここで科学的なデータを並べて説明は出来ませんが、
たくさん実感してきましたから自信を持って言えます。
犬猫達の為に考えてくれたら、嬉しいです。





体は、受精卵という1個の細胞からはじまり・・・

何度も細胞分裂 を繰返し、増殖 して体は完成! これが成長

そして完成した体は、常に

傷ついた細胞を修復し、
古い細胞を
新しい細胞へ入替えをして保たれる。
これが
新陳代謝

体は、常に
新陳代謝を繰り返す事で正常な体を維持しようとしています。
この成長新陳代謝で無くてはならないのが核酸なのです。
核酸は、細胞の核の中にあるものの総称で
主に
DNARNAを合わせた呼び名。
遺伝子本体そのものを構成している“重要”な成分なのです。

DNA:体の設計図といえる遺伝子です。
RNA:DNAの設計図通りに各細胞の元となる蛋白質を作ります。





核酸は、体内で生成していますが
成長して体が完成する頃から合成量はグッと減ります。


@成長が終わり核酸の生成量が減る。⇒老化が始まります。
*女性なら、お肌の曲り角が核酸が減り始めた証拠かもしれません。
A中年期に入る頃には、ガクッと急激に減る。⇒老化の進行
*女性なら、しみ しわ くすみや肌のハリが気になりだしたら・・・。

老化は止められませんが緩やかにする事は出来そうです。

核酸量が減る事は、新陳代謝の低下を意味します。
元気な細胞に入れ替えたり修復したりしにくくなるということ。
・・・それが老化につながる。






核酸が足りなくなる
新陳代謝がうまくできなくなる
傷ついた細胞や古い細胞が増える 間違った細胞が出来る
体調不良や病気につながる
核酸が足りない状態が続く
病気の進行・体調不良の悪化




私たち人間は微量でも食事から核酸を摂る機会があります。
でも犬猫達のフードという現代の食事事情では難しい。
総合栄養食といっても健康に関わる全てのものが入っているわけではありません。
フードだけでは、核酸を補給する機会には恵まれません。
現代の犬猫達に病気が多いのには様々な理由がありますが、
核酸の不足は大きく関わっているように思われます。


核酸ですべての病気にならないわけではありません。
しかし、
多くの病気から遠ざかる事が出来たり、万が一患うことになっても
核酸をコツコツ摂取してきた体の回復する力には大きな差が生まれる
と思います。
当店で若い頃から核酸をコツコツ摂取してきた犬猫たちは
大きな病気もせず穏やかな高齢を迎えています。

核酸は病気になった時にも大きな力を発揮してくれますが、
残念ながら間に合わなかったり維持に留まってしまったり・・・。

病気で酷くなってからよりも日頃からコツコツをおすすめします。


そのA 核酸の合成へ


〜 関連商品 〜
■核酸栄養補助食品
N&A 
■核酸栄養補助食品
ニューエンジェルセブン



Dr.Noriko N&A 
N&A 地天泰
ニューヌクレオエンジェル




Dr.Noriko
ニューエンジェルセブン






食事や栄養を中心に
環境・ケアなど色々な角度から
犬猫の体の回復やコンディションアップを
ご提案いたします。
*当店は動物病院ではございません。 
食事・サプリメント・環境・お手入れなど犬猫達の体を元気へ導くための民間的なアプローチです。



      

      



犬猫健康術はコンディションを見極め、
体の気の流れを整え、
ご自宅で簡単にできるケア方法の
ご提示も行っております。


皆様の健康や元気、不調からの回復に
古代文字気功・うず気功・片野貴夫師より
伝授頂いた日本の伝統や古代の知恵を
生かした療法で施術を行っております。

*現在新規のお客様をお受けしておりません。

Copyright(C) オリーブ. All Rights Reserved.