新着情報
お知らせ・
更新情報・新商品・
定休日・臨時休業日・
ポイントデーなど。

Home Shop Guide Contact OnlineShop

愛知県名古屋市緑区潮見が丘2−35−1
TEL 052−846−3365

Open 10:00 - 18:30  Close 月曜日

犬猫何でも相談 犬猫食事サポート いろんなお話 ちょっとだけオリーブの言い分 取扱商品

 ちょっとだけ・・・オリーブの言い分

体は、“食べたもの”で作られている。

どう毎日を積み重ねるか・・・。

それは、何を選択するか・・・。という事かもしれません。

その選択によって病気から出来る限り遠い位置にいられることも
長い時間をかけて病気やトラブルへ近づいてしまう事もあるのです。

今何を食べ、何を排泄するかは、のちのコンディションにつながるのです

現代に生きる犬猫達は体内に毒素が溜まりやすいというリスクの上に
解毒の為に臓器をフル回転させなければならないという
目に見えない現実があるのです。
・・・・・
有害物質は、生きる力とは逆方向へ導きます。


“食”とは、その存在自体を支える根本的な土台であり、
毎日積み重ねた先に体がどんな方向を示すかは、この土台によるところが大きいように思えます。
だとすれば、病気から出来る限り遠くに体を位置づけようと望む時には
必然的に何を食べるかの選択が不可欠となります。

では犬猫達は・・・・。犬猫達も人間同様です。食べた物を栄養として役立てている以上
何を食べるかはとても重要のように思えます。

ただ、ひとつだけ違いがあるのは、犬猫達は自分自身で何を食べるかの選択は出来ないという事。

言い換えれば・・・家族から与えられるものが全てです。
家族である私達が何を与え、どんな食事にするかの選択は犬猫達の体に
大きな意味を持っていると思います。
体は、食べた物の栄養を全て吸収しているとは限りません。
それは、必要な栄養を出来る限り効率よく吸収するには、どんなものを食べたかだけではなく
口にしてから排泄されるまでの様々な体のシステムがちゃんと整い正常に働いている事が
大前提になるからです。
とはいえ、そのシステム自体も食したもので作られているのですが・・・。
そして、栄養という物は単体ではなくいつも複数で体の中で働きます。
相性の良いものが手をつなぎバランスをとって初めて体で役立ちます。

どんなに体に良いものを食べても、吸収せず排泄してしまっていたり、
役立たせることが出来なかったり、体にとって不都合なものを吸収していては、
望む方向へのシフトチェンジにはたどりつけない気がします。
色々と試行錯誤した食事やサプリメントなどで思うような結果が得られない時は、
この消化分解吸収という体のシステムや栄養のバランスががうまくいっていないのかもしれません。
私の経験上ですが、動物たちの体はとても素直です。
体のシステムがしっかり稼働していればとても良く反応をしてくれるのです。
私達はおしっこやうんち、汗や呼吸で体内のいらないものを排泄しています。
おしっこやうんちも出る事はとても大事。
でも本当はその中身がもっと大事なのです。

体に不要なものや役目を終えたものをちゃんと体の外へ出しているか。
そう解毒です。

解毒がちゃんと出来る体は、とても良い体の循環を生み出すのだと思います。
栄養を吸収し、必要なものを体中へ運び有効に役立てる事が出来るのです。
体にとって排泄しなければならない゛毒゛と呼ばれるものは生きている以上
必ず体内に取り込んでしまいます。
また、老廃物や体内毒素は消化や代謝時にも体内で必ず生まれます。

常に取り込み、常に体内で生まれるものですから、常に出来る限り出していかないと
溜まる一方です。

歳を重ねて溜め続けた先に明るく元気な体の未来はあるだろうか・・・・。

犬猫達の場合は・・・

それに加え、病気をしていなくても予防の為に年中使用されるたくさんのお薬。
これは毒素を作り上げる大きな問題を秘めています。

たぶん思っている以上に体の中には出さねばならないものが多いようです。
そして、犬猫達は私達の様に汗を欠かない為、排泄のほとんどは
おしっこやうんちにゆだねられます。

アレルギーやアトピーなどの皮膚トラブルの多さや
年を重ねた犬猫達に、肝臓や腎臓疾患が多くなるのも・・・私的にはうなずけます。


栄養をたっぷり与える前に、解毒も考えてあげてみませんか?
Copyright (C) 2016 Olive. All Rights Reserved.